美容整形の中でも人気のある手術|目頭切開で魅力アップ

目を閉じる女性

顔の印象を変える優れもの

目尻に触る人

施術を受ける前が勝負

目頭に被さっている蒙古ひだは目を小さく、離れて見せてしまいます。この蒙古ひだを取り除き、目をすっきりと見せてくれるのが、目頭切開です。目頭切開はほんの数ミリ、目頭を切開し縫合することで、目の横幅を広げて目を大きく見せてくれたり、目と目の間隔を狭めて顔の印象を変えてくれたりします。また、美しい並行二重を作る時にも、目頭切開は欠かせません。この施術をしただけで、顔の印象がガラリと変わることもあるのです。それだけに、目頭切開をする時にはどの程度切開するのか、事前にしっかりとイメージして、医師とよく打ち合わせをしておく必要があります。テープを利用したシミュレーションを行っているクリニックもあるので、大いに利用しましょう。目頭切開は、ほんの数ミリの施術です。しかし、その数ミリの違いが顔の印象を変えてしまう力を持っているのです。自分にとってどう切開するのが最も適しているのか、納得のいくまで検討しましょう。

自分の顔をチェックしよう

顔を華やいで見せてくれる目頭切開、しかも腫れ等も少なく、目元の施術の中では二重術と並んでポピュラーな施術の一つです。そんな人気の目頭切開ですが、注意点もあります。最も気をつけたいことは、この施術をすると確かに目は横に大きくなりますが、縦の幅は変わらない、ということです。目を縦に大きくしたい場合には、もっと他の施術、例えば眼瞼下垂術などが適しているでしょう。また、元々目が寄っているタイプの顔立ちの方は、よけいに目が寄って見えてしまう恐れがあるので、注意が必要です。それから、目頭切開は腫れなどはあまり出ませんが、人によっては傷跡が数カ月ほど残る場合があります。そうした点も考慮に入れて、施術する時期を選びましょう。目頭切開で美しい並行二重を実現した方はたくさんいます。しかし、いくら優れた施術でも、自分に合っているかどうかが最も大切です。そうした意味でも、クリニックとは良い信頼関係を結んでおきたいものです。